2015年 10月 25日 ( 1 )
ひこね Ⅱ
                            こんにちは!
           
                            いらっしゃいま・・・せ




e0257856_1943564.jpg


                            振り返ると同時に、

                            殺るか・・・

                            殺られるか・・・

                            コンマ何秒の内に、脳内にこんなコトバが
                            駆け巡りました。

                            ハロゥィン猟奇殺人

                            アメリカン・シリアルキラー




e0257856_1948138.jpg


                      いえいえ、彼女はアーティスト、ハラミスキーさんなのでした。

                      この近くに、ずーっとチクチクチクチク手縫いをしている作家さんが
                      いるのよ、と、私が持参した手縫いステッチのカンタショールを見て
                      ギャラリーオーナーさんが教えてくれて、そして彼女をを呼んで
                      くれたのでした。
                      しかし、突然の来訪にひるんだわ~~~。

                      演目は、1万年前の遮光器土偶。
                      「これは子宮で、今から出産するよ、で、へその緒も自分で切る」、と、
                      常に首からかけているエッフェル塔型の糸きりハサミを手にし、
                      「でもこの子自体が腹の中に100年(1000年だったか?)いるから
                      じゃーん、この子のお腹にも子供が育っているのだ」
                      という説明から、女性性とアーティストに話はとんで、
                      ニキ・ド・サンファルからルイーズ・ブルジョワまで飛び出しての
                      レクチャーとなりました。
                      ハラミスキーさんの発する温度が熱かったので
                      「なんか熱量すごいですね!」って言ったら、
                      「そら、こんな格好したらスィッチ入るでしょ!いや、普段からやけどな」と。




e0257856_2064631.jpg


                      後でボソッと、横でお茶を飲んでいたマダムお客様が、
                      「この人こんな格好してますけど、怪談の皿屋敷のお菊さんが
                      奉公していた屋敷の出なんです。名門よ。」と教えてくれました。
                      歴史のある町彦根、再確認。

                      茶色の衣装は、最新作のハイブリッドジャケット・スタイルで
                      夕方現れてくれたハラミスキーさん。

                      来年もお会いできますよう!

                      
                      
                      
[PR]
by c-cigale | 2015-10-25 20:20