Les nuits d`Alsace et des cadeaux de pere Noel
e0257856_1344418.jpg


                       仕事場の窓から、葉っぱの落ちた冬木立が
                       西からの風に煽られて揺れているのを
                       時々手を止めて ぼーっと眺めてみたり
                       視界東の端に映る 冠雪した大台ケ原を
                       毎日観察したり、冬のささやかな日常を楽しんでいます。
                  
                       と、優雅にいきたいのです、が、しかし・・・・
         
                       振り向けば、私の背後、部屋の中ほど、
                       そーうーじーをーせーねーばーーー、という現実が
                       私に向かって猛アピールしてくるダブルスタンダード
                       ザ・現実。それが12月。

                       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       11月末から12月初旬にかけて、奈良のギャラリー
                       叙友舎さんで展示を致しました。
                       滋賀、兵庫、京都、奈良、和歌山、大阪、いろいろな所から
                       お客様にお越し頂きました。 本当にお店?冥利に尽きます。
                       ありがとうございました。
                       お客様、と総称する以上に、どの個人様からもお品をお買い上げ
                       頂いた上に優しさというか、何か言葉で言い表せないものまでを、
                       私は受け取っているのだなと、しみじみ実感した冬の日々でした。
                       私はどのようにお返しして行けるのだろう・・・

                       そしてこの機会を頂くこととなったご縁を下ったT先輩、
                       これからの指標となるアドバイスをたくさん下いました
                       叙友舎のマダムにも深くお礼を申し上げます。

                      
[PR]
by c-cigale | 2012-12-06 15:02
<< Les nuits d`Als... 奈良 叙友舎 >>