<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Marche de Noel ☆ Client

e0257856_17580291.jpg
もう今週で12月ですね。
速い速い。
きらめく冬の風物詩、
クリアンさんのクリスマスマルシェのお知らせです!






e0257856_18031916.jpg
毎年少しずつ趣向が変わり、ドキドキのラインナップです。
今年はちょっとモードな予感〜






e0257856_18065711.jpg
今年を振り返るにはまだ早い。
1年でいちばん華やかなこの期間を楽しみませう!

みなさま、心からお待ちしております♡

[PR]
by c-cigale | 2016-11-27 18:11 | Comments(0)
Hot apple sider

e0257856_23385545.jpg

もう10年近く前、カナダのちょっと山奥の友人の家の屋根に登って
雪下ろしのごとく、屋根に積もった落ち葉をせっせとほうきで掃きおろしてたことを
思い出す。





e0257856_23441271.jpg

針葉樹に落葉樹、いろいろなトーンの木の葉がとても綺麗だった。
2棟並んだ平屋の家は湖に面していて、木の椅子に座りブランケットにくるまって
コーヒー飲みながらよく湖を眺めてた。
出会う人もなし、完全な静寂。






e0257856_23473557.jpg

もう地図を見てもそれが何処だったのか思い出せない。
憶えているのは遠い昔の秋の終わりの数週間の澄んだ冷たい空気だけ。

何年かのちに、今年の秋のことも思い出すだろう。


[PR]
by c-cigale | 2016-11-12 23:58 | Comments(0)
寒くなりましたね。

最近調べることがあって、毎晩寝る前
昔から持っている本などパラパラめくっていたり




e0257856_23101517.jpg


そしてまた、この季節になると必ず手に取る小さな一冊
小学校5年生の時に買ってもらった、マイファースト詩集
サンリオ文庫の葉祥明さん挿絵のリルケ詩集
20編ほどが編まれた小さな詩集





e0257856_23192849.jpg


どの詩も好きなのだけど、その中の

「みなしごたちは」 という詩がなぜか特にいつも心に残ってて

こんなにさびしい夜ふけには ベッドの上で
みなしごたちはひとりぼっち
こころのなかの声だけに 耳かたむける
こんなにさびしい夜ふけには キリキリと胸のいたみがいやますようで
いっそうくるしさがますようで
こんなとき 母さんや神様がいてくれたらなあとおもいます


さ、今夜もまた、うつらうつらと読んで寝よ




e0257856_23282339.jpg

ぐんないーー



[PR]
by c-cigale | 2016-11-09 23:33 | Comments(0)