<   2016年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ディア・ジョージア....
e0257856_15121027.jpg




e0257856_15124688.jpg




e0257856_15134864.jpg




e0257856_15141852.jpg




e0257856_15150754.jpg





e0257856_15154430.jpg




e0257856_15161651.jpg


皆様、しとしと雨の中、
先週末パティスリークリアンさんでの
Dear Georgia 展にお越し下さいまして
本当にありがとうございました!

この度、連れ帰って頂いたお品が
皆様の美しい生活を彩ることができますように、と
心から願います!

そして、ほぼ10年もクリアンさんにて展示をさせて頂いたこと
少ししみじみと振り返った3日間でもありました。
今年最初のコルマール(冬場クリアンにて登場するアルザスの濃厚なお菓子)を
紅茶と頂きながら
しみじみ〜
この場所にて皆様と出会えたこと
趣向を変えた(つもりの)数々の展示のこと
しみじみ〜
銀木犀の香が漂い始め、秋ならではのセンチメンタリズムがそうさせるのでしょうか・・・

再度
皆様、ありがとうございました。
そして、クリアンスタッフ様、マダム、ありがとうございました。

[PR]
by c-cigale | 2016-09-27 15:39
Dear Georgia...

e0257856_10482904.jpg


月蝕・満月を経て、秋の初めの長雨しとしと・・・

このところ読んでいなかった、天体についての情報を
ちょっと必要を感じてざーっと読んでみたら、
なんか、ここ1ヶ月ほどすごい星まわりだったのですね。
クラクラとするはずです。。





e0257856_11002744.jpg


地球の分岐点の一つ、秋分の翌日から始まるイベントのお知らせを






e0257856_11022917.jpg


Dear Georgia.... 展

五條・田園・Patisserie Client さんにて
アメリカ中西部の旅でみつけたインディアンジュエリーや
小物?そして少し洋服などの展示をさせて頂きます。
8年ぶりの彼の地への旅、デットストックのアクセサリーを中心に
素敵なものが集まりました。

9月23(金)24(土)25(日)
10:00〜18:00
2F ギャラリースペースにて

秋の味覚のケーキと共に
芳しいコーヒーや紅茶で
どうぞゆったり過ごしながら、
2階もちょこっとのぞいて下さいませ

お待ちしております♡





[PR]
by c-cigale | 2016-09-18 11:22
道のうえ
e0257856_20102889.jpg


この後、前が見えないほどの豪雨






e0257856_20112677.jpg

雲の下は雨







e0257856_20115555.jpg

前方にグレイハウンド







e0257856_20123527.jpg
こんな風景も好きだったり・・








e0257856_20133478.jpg
うっすらと虹







e0257856_20162630.jpg
褐色と緑と空の色





e0257856_20241013.jpg


スバリストも多いのだ♡






e0257856_20175467.jpg
部屋化するクルマ
ペットボトルに、コーヒーの紙コップ、りんごのかじったの etc...


[PR]
by c-cigale | 2016-09-14 20:30
キョウトトウキョウ

e0257856_22301136.jpg




先週、週始めに久方ぶりのトウキョウ
インディアのアトリエが催す展示会を訪ねて。

今時、フロムファーストの写真撮る人居てるか?と
自分で突っ込み入れながら撮ってみる。





e0257856_22315464.jpg



ウエストでぐりとぐらのパンケーキばりのホットケーキを
コーヒーで流し込み(くやしいかな完食ならず)、空港へ。
日帰りで夜遅く関空に帰還。

いつもながらに若干キツネにつままれた感。
あれ?本当に行ってたのかな?と。
かけた時間と距離に比例してその感覚は深くなるのだけど。
実はそれに当てはまる数式が必ずあるに違いないといつも思う。
そして、空港や駅って一種のポータルだ、と。

この感覚でもって体験したことって、私うまくアウトプットできてるかしら?
抽象的だけど、それ大事なことだよ、と改めて思う。







e0257856_22394345.jpg



週の終わりのキョウト。
KAFE工船の棚の上には、レ・リタミツコのアナログ盤なり。






e0257856_22442770.jpg




キョウトにて
こちらが考えつかないような温かい心を投げかけてくれる方々を目の当たりにして
私も少しづつでもそんな人間に近づきたいなと思ふなり。。

[PR]
by c-cigale | 2016-09-12 23:25
サンタフェ ピーポー
e0257856_20360924.jpg



日本では、ネイティブアメリカンジュエリーを身につけている、
落ち着いた年代の方を見ることは稀だと思うのですが
アメリカでは、これらのジュエリーは圧倒的に
そのような年齢の富裕層が身に付けるものなのだと
この度確認した次第。

↑このおじ様、アルバカーキのギャラリーオーナーさん






e0257856_20403227.jpg


確かに、
お!これ、迫力あってステキ!
と思ったら、10万円超えはザラで
素材としての銀の価格の高騰、
石の価格の高騰、
作り手の減少
諸々の理由で、
8年前に買い付けに来た時に比べると
かなりのプライス上昇となっておりました 汗。

そんな中、富裕層のマダム方は、
首の骨、大丈夫?ってぐらいボリューミーなネックレスを重ね付け、
腰にもヘヴィ級のコンチョベルトを巻き巻き、
そしてゴリゴリに大粒のターコイズリングを少なくとも3つは指にはめ、
どっからでもかかってこいやーーーー
(とは言いませんが)かなりの迫力なのでした。
そんなピーポーだらけのサンタフェの町。




e0257856_21082896.jpg

おまけ。
夜のスケートパークにたむろするキッズ達。



e0257856_21094769.jpg


e0257856_21101138.jpg

踊る踊る踊る。

e0257856_21103652.jpg

可愛いかったス♡

[PR]
by c-cigale | 2016-09-08 21:15
Santa Fe〜


e0257856_20204408.jpg

翌日からの Indian Market の前夜祭?かどうかわかりませんが
Santa Fe ダウンタウンの幾つかのギャラリーではレセプションが行われ
みなさんシュワシュワ泡々を片手に華やかな雰囲気。







e0257856_20293683.jpg


Santa Fe は全米でも有数の、ギャラリーが多い町だそう。

オレンジのシャツのマダム、ライザ・ミネリ調のお顔以外想像できませんw








e0257856_20314509.jpg



ここアメリカ中西部では、カウボーイスタイルは大定番。








e0257856_20333506.jpg

デニス・ホッパーもたくさんいますw









e0257856_20372764.jpg


全体的に年齢層は高めなので、お若い女子は珍しく・・・







e0257856_20480415.jpg

町中の皆が、ちょっとふわふわした気分の夕べなのでした。

[PR]
by c-cigale | 2016-09-04 20:52
Santa Fe〜


e0257856_20461281.jpg


5月のとある明け方に、
「8月にサンタフェで取材あり。あなたも join us〜」とメールあり。
安眠阻害された私は、ありえんわー、と再び眠る。
が、なぜか数分後、朝4時過ぎに
行く行く。
と返信打っておりました。

人生って不思議♡


e0257856_20564161.jpg


Santa Fe Indian Market
8月のこの週末の2日間目がけ全米からネイティブジュエリー愛好家が
この標高2000メートル超えに位置する小さな町に集まります。
(アルバカーキの空港から恐る恐るハンドル握り1時間かけてサンタフェへ向かったのですが
徐々にソフト高山病発令!前頭葉が痛かったよー)



e0257856_21022236.jpg


うん、空気が澄んでいて
空が綺麗!




e0257856_21035998.jpg


久しぶりにアメリカ中西部で過ごす日々が
始まりました。。

[PR]
by c-cigale | 2016-09-02 21:14