<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
170 イベント ☆ 1月30(土)
e0257856_20373857.jpg


                       タッタカター   タッタカター   タッタカター 。。。





e0257856_2039331.jpg


                          ほっ!     おりょっ!   とととと。。。。 





e0257856_204113.jpg
  
 
                                 しゃきーーーん。。。


                  
                    
                    大真面目です。。
                    今年も1月26日、インドの共和国記念日の軍事パレードが
                    華々しく行われました。 残念ながら列席していないので画像は
                    借用したものです。 
                    ね?インドすごいよね? 汗
                    各国の軍隊も、武器を捨ててエンターテイメント性を磨いてみては
                    いかがでしょうか。身体能力の優れた方が多いだろうので
                    きっと素晴らしいものが出来上がると思います。
                    でも垢抜けすぎては面白くないので、あくまでもインド軍の指導の元に!

                    さて、画像とは裏腹に、ステキな週末イベントのお知らせです!
                    1月30(土)・12:00~18:00
                    京都・北山のインポートセレクトショップ170さんにて、
                    
                    *cocozelle 彫金アクセサリー・新作も並びます。
                    *Little bird minerals アリゾナからの天然石。ヨーロッパツアーから
                             帰国の第一弾です。
                    *Odds and Ends シルバー&漆のアクセサリー
                    *quatre  インディアとヨーロッパからのアクセサリーとストール
                           この日限定のセール品多し、です。
                    *Healing & Support・竹内さん  25分3500円(お茶・ケーキ付き)
                           実に頼れるスピリチュアルカウンセリングです!要予約

                    週末にかけてちょっと温度が上がる予報ですね。 雪の心配がないので
                    私もホッとしました(スノータイヤ履いてないんです・・・)
                    もう暦はどんどん春に向かっています。
                    冬の最後の楽しい集まりになることでしょう。。
                    どうぞのぞいてみて下さいね!
                                    
[PR]
by c-cigale | 2016-01-27 21:08 | Comments(0)
1月の宇宙
e0257856_1332254.jpg


                    元旦、2日、と連日スターウォーズEP7を観て、
                    (私的にはあれはスターウォーズの亜種だと認定)
                    ずっと本棚に眠っていたハードSFの「星を継ぐもの」         
                    をしばらく読んでいるうちに、スターマンが宇宙に還ってしまった。
                    意味深な★を地上に残して...
                    絶対に彼は確信犯だったと思う 。何の?と言われても説明できないけど。
                    知ってるよね、絶対。 何を?と聞かれても説明できないけど。
                    「地球に落ちて来た男」、大好きだけどなんか観ていたら苦しくなるので
                    あまり観ないようにしているのだが、週末あたり観てみよう。
                    (↑ SFなのでDVD 所有してる)

                    昔、どうしようもなく行き詰った時、「自分の墓穴に入る」という想像を
                    していた。
                    ほら、終末だよ。早かれ遅かれここに入る、と。
                    自分の終点を見てから現時点に戻ってくると、
                    時間は限られている、ということを意識できて少しだけ駒を進めるのに
                    気が楽になる・・・・という私の自己暗示法。
                    最近は、ちょっと足を伸ばして宇宙からこちらを見たら
                    いろいろ少しシンプルに整理できて重宝。ちょっとやけどね。
                    自分で体験することを決めて、この地上に降り立ったことを肝に銘じ
                    センチメンタルになりすぎる必要はない、と。
                    だから、SMAP もゴタゴタ言わずスパッと解散してよねw
                    中年男よ、堂々と自分の足で歩いておくれ。

                    SMAPのことを、書きたかったわけでは決してありません。
                    宇宙LOVE と台湾のことを書きたかったわけで。
                    
                    先週、いつものピチピチピーチでぶぃっと台湾日帰り
                    オーソドックスな、食べる飲む(お茶)買う(乾物)を
                    オーソドックスなメンバー、クリアンシスターズさんと決行したわけで。
                    2年振りの台湾、相変わらず人はおだやかで、こちらの疲れまで
                    吸収してくれたもよう。真冬なのに、常緑樹はもちろん緑滴り、
                    街角のどんな小さなベランダにも鉢が所狭しと置かれて、
                    サツマイモの形をしたこの島の住民のグリーンLOVEの心に
                    こちらの心も解きほぐれ、いつもは割りと小食であるメンバーも
                    どうしたんですか?!ぐらいの健啖振りを発揮いたしました。
                   
                    祖父(台湾時代はべっ甲眼鏡、撫で付けたオールバック、
                    テニスとベースボールが得意なモダンボーイ)と
                    祖母(祖父に強制されいやいやパーマネントをあてていたモダンガール)
                    が長く暮らしていた国でもあり、私にとっては小さな頃から
                    ちょっとスペシャルな場所でした。
                    次回はもっと島のミナミの方もまわって見たいと思っています。
                    とにかく、旅するに良い方角であったことは間違いなし!
                    エナジーチャージとなったのでありました。
                    
                     
                      

                      
[PR]
by c-cigale | 2016-01-20 14:28 | Comments(0)
かぅひぃ

e0257856_23353779.jpg



                    なんにもネタがないから当分ブログさぼっちゃおう。。
                    と思っていたのですが、夜遅くに、それはイカン何か書かないと、
                    と急に思い立って、スマフォの近影を1枚アップ。
                    travessia の Rちゃんに連れて行ってもらったとある場所。

                    とてもめずらしいイェメン豆のかうふぃ。
                    ニューウェーブモロッコ?
                    というか、甘さのないハイパーイスラミックな空間にて
                    店主が、焙煎から手がけた豆を、ゆっくりゆーっくりと丁寧に
                    淹れてくれた珠玉の一杯。
                    クセがあるけど素朴でもあり、コーヒー発祥の地(店主談)に
                    思いを馳せながらちびりちびりと最後まで美味しく頂いた一杯。
                    「冷めてからも美味しいように淹れてあります」の言葉通り、
                    最後の一滴まで旨かった。しかも胃もたれゼロ。
                    元DJの店主がコアな選曲で空間に調和と意外性をもたらしてくれます。
                    のんびり過ごすのにステキな場所。
                    去年より天満橋に通っている、私のおススメでございます。

                    ヤスミナ / 大阪市中央区天満橋京町1-22 日宝天満橋2F

                    淹れ立てのコーヒーカップを覗き込んで琥珀色の水面に向かって
                    思わず、「イエメンの人達、大丈夫ですか?」聞いてみたほど
                    それは神秘的な水鏡でもありました。。
                    
[PR]
by c-cigale | 2016-01-11 00:08 | Comments(0)