<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
M.M

e0257856_2148189.jpg


                      M.M といえば...
                      ミッキー・マウスとちゃうで。
                      今日のM.Mはマッド・マックス!

                      頂いていた映画の招待券の期限も近くなっていたので、
                      どうするべか、と迷ってM.Mということに。
                      基本、バイオレンスとホラーものは嫌いなので観ないのですが、
                      メル・ギブソン(今回は出演していないけど、マッド・マックス連作は
                      彼の主演映画でした)、の作る映画は「パッション」「アポカリプト」
                      「ブレイブハート」いずれも宗教的、且つ熱い映画で非常に好きなので、
                      バイオレンス満載(北斗の拳に影響を与えたってぐらい・・)なのは
                      承知の上、不屈の魂を持った優しくタフなマックスに逢いに行くことに。。

                      正午に近い上映。映画館自体空いていたのだけど
                      驚いたことに、私を含め、一人で来ている30代upの女性が大半。。
                      なんや、皆なストレスか?
                      いやなことでもあったのか?? などと憶測しつつ
                      開演15分後ぐらいにはもう、爆音と痛さ(痛そう!な画)で
                      帰りたくなったのだけど、今回のもう一人の主役、女ソルジャー
                      シャーリーズ・セロンがスポーツ刈りで登場してからぐんぐん
                      引き込まれ・・・。
                      簡略化すると、囚われの女たちを、シャーリーズが命を懸けて
                      救出する劇にマックスも巻き込まれ、共に悪玉と戦うという
                      ストーリなんだけど、多くを語らない超タフな両雄はカッコ良かった!
                      結局、不屈の闘志と優しさと、ぬぐいきれない哀しさを背負った
                      主人公達に惹かれるから「これ」を観てしまうんやな。。と再確認。
                      それに今回、女性の解放と緑茂る安住の地を求めるっていうテーマもあり
                      (舞台は核汚染された近未来なのです)、大きな映画会社がこんな
                      メッセージ性のある映画を作るときって良くも悪くもちょっと先の世相を
                      現していることが多いらしく。。。
                      まあ、なんにしろ、映画が終って、私を含む妙齢の女の人達
                      お腹に力入れて、オッス!と大股で出て行ったとさ・・・
                      
                      
                      
                       
[PR]
by c-cigale | 2015-06-30 22:52
セラピー

e0257856_20543924.jpg


                       たまに夜中の3時、4時にメールを送ってくる友人。
                       私、スマホをサイレンとモードにしていても、
                       メールの着信音で目が覚めてしまう。
                       
                       1番いやなこと→安眠妨害。

                       2日前も、3時過ぎに着信~

                       ごぉらあっ(怒)!!!

                       ~~~~~~~~~~~~~~~~

                       翌朝メールを確認すると・・・
                       ある本の文章の一部に赤線が引かれた画像あり。
                      
                       「どんなときでも自分らしい服を身につけなければいけません。
                       たとえそれが難しくても、です。自分らしい着こなしを発見するまでの
                       過程は、セラピーに似ています。内面と深く係わる行為なので。」

                       たかが服、されど服

                       昔、私の近しい間柄に、
                       「格好を気にするのは馬鹿のすること」と常々言ってた人がいたけど、
                       それもまたキョーレツなコンプレックスの裏返しだったんだな、と
                       大人になってから理解した。

                       いえいえ、外見大事ですよ。
                       民族衣装を含めて、その人に似合った色、そして洋服や小物の
                       色の取り合わせ方やバランス、素材が毛玉だらけのウールでも
                       フワフワのシルクでも雰囲気とまとまりがあったり、
                       その人の髪のまとめ方やメイクの具合も、
                       なんだかいい感じだな~、と思わせるような人に出会ったら、
                       とても気持ちがよいですもの~~~! 福眼。
                       スタイルのジャンルに問わず、気持ちの良い美しさは
                       密かに周りに感化しますものね(美魔女とかは論外やでw)
                       
                       当方も、トータルでいろいろなこと見直すお年頃となりました。汗
                       自分自身も変わって行くしね。 
                       えっと、今の私は・・・

                                      ☆本の抜粋の格言は
                                        PRADAのミウッチャさんのもの。
                                        説得力あるでしょ?
                       

                       
[PR]
by c-cigale | 2015-06-23 21:46
non title

e0257856_22361480.jpg


                     PL の塔は、夜になったらくじら色になるんやで。

                     くじら色・・・鯨色

                     子供の頃よく、PL の花火大会に行っていた。
                     夏のじりじりとした夕焼け空からどんどん闇が深まっていくと
                     チョークみたいに真っ白だった塔の色が沈み込んで
                     だんだんと濃ゆいネイビーに変わっていくのを見て
                     祖母が言ったコトバ。

                     夜遅く、京都や神戸からの出店の帰り、
                     大阪の南の端に向かう幹線道路の途中でいつも
                     この塔が出迎えてくれる。
                     そしてちょっとホッとする。
                     そしていつも、
                     おばあちゃん、今日もくじら色やで
                     と、心の中でつぶやいてみる。

                     しかし、くじら色とはよく言ったもんだ。
                     ナイス。。

                     もうすぐ夏やな~

                   
                   
[PR]
by c-cigale | 2015-06-20 22:53
とてもメニメニ
e0257856_23411150.jpg


                    ネパール人KARMAさんの、こんにちはと、さようならは
                    いつもビッグスマイルと共に差し伸べられる厚みのある手での
                    握手。
                    時々そのエネルギーにふきとばされそうになる時があるけども・・・

                    この週末の2日間、クリアンに集ってくださった皆様、
                    カレーを食べに、イベントを楽しみに、
                    音楽を奏でてくれる人、また目を閉じてメロディーに聞き入る人
                    そして、早朝からエプロン結んで忙しくボランティアしてくれた人
                    山から下りて来てくれた人、遠路車で来てくれた人
                    一人で来てくれた人、家族で来てくれた人、
                    行けなくて残念とハガキをくれた人・・・

                    皆それぞれであるけれど、前を向いていて、
                    しかも心が熱い人達であり・・・
                    チャリティだからというからではなく、
                    イベントの精度と純度?の高さがとても感じられた時間でした。

                    皆さん、来てくれて本当にありがとうございました。
                    感謝。





e0257856_0104919.jpg


                    そして、この時間に私が頂いた物の大きさに比例して
                    皆さんが幸せでありますようにと願わずにはいられません。

                    イベント前から何かと心を砕き、準備をして頂きました
                    クリアンマダム様、スタッフ様、
                    心からありがとうございました。

                    この場所が存在することに感謝。
                   
                    
                    
                    

                    
[PR]
by c-cigale | 2015-06-16 00:18
メニメニネパリとメニメニジャパニ
e0257856_1144444.jpg


                             梅雨間の洗濯日和

                             そして、週末のイベントに向け
                             せっせとアイロン掛け





e0257856_11455058.jpg


                           デリーから西に向かう飛行機の窓から遠くに見える
                           銀色に光るヒマラヤ連峰のふもとの国

                           チベット寺院

                           少女神クマリ

                           インドのより優しい味のカレー

                           美味い餃子?モモ

                           質のよいカシミアに貴石のアクセサリー

                           カトマンドゥにはイケイケバックパッカー多し

                           私たちの顔に良く似た人々

                           いつもクリアンで出会うカルマさん

                           以上、私のイメージのネパール。

                         
                           4月に大地震が起きたネパールに少しでも
                           復興にプラスになる力が届けば・・・と。





e0257856_1241921.jpg


                    今週末、6月13(土)14(日)
                    五條・田園・パティスリークリアンさんにてイベントのお知らせです!

                     *KARMA CURRY
                       ネパール人カルマさんの作る本格ネパールカレー
                       お食事代はネパール支援の基金とさせて頂きます
                       13(土)のみの出店です

                     *quatre
                       夏のワンピースやストール、ヨーロッパのヴィンテージ
                       アクセサリーなど新作が揃いました
                          
                     *根転亭・草次郎
                       目に涼しげな苔玉や、観葉植物が並びます

                     *絵師・田上操
                       ネパール地震からの復興の祈りをこめた写経を
                       木の薄板に描いた「ペチャ」を出品します
                       13(土)の出展です

                   クリアンさんでも、ネパールの地名にちなんだスペシャルケーキが登場です!







e0257856_12305151.jpg


                        今回、チャリティー色のイベントですが、
                        (quatreも今回の売り上げの一部を寄付させて頂きます)
                        今からとても楽しみです!
                        もう、ずいぶん前からカレーの口、になってるし。。
                        スモーキーパステルな色調の新作服を
                        お披露目できるのも嬉しいし。
                        新しいコラボレーションの会場がどうなるか
                        わくわくですし。。





e0257856_12362312.jpg


                           皆さん、ぜひぜひお待ちしてます☆



                             
[PR]
by c-cigale | 2015-06-10 12:42
える・ぐれこ

e0257856_1418218.jpg

 
                            蔦が緑に茂っておりません

                            ゆえに、少し前の季節の画像です





e0257856_14201467.jpg


                         いつか大人になったら行ってみたいな、と

                         中学生の頃に何かの雑誌か本で見た喫茶店






e0257856_14222279.jpg


                         大人になることで、素晴らしいことの一つは

                         行きたかった、あこがれていた場所に行くことができること





e0257856_14235792.jpg


                          昨夜、小学生の姪っ子と話してて、

                          私の一番行きたい場所は パリ!

                          って言うのを聞いて
 
                          ほほえましくも頼もしくも思った次第・・・
[PR]
by c-cigale | 2015-06-06 14:30
神戸のこと。
e0257856_20541241.jpg


                        神戸 Le Port さんでの展示がすんで、
                        あっというまに一週間が経ってしまいました。





e0257856_20552785.jpg


                        ご来店下さいました皆様、
                        本当にありがとうございました!
                      
                        久々にお顔を拝見できた神戸の方、
                        わざわざ大阪、和歌山、京都からお越し下さった方、
                        2度ものぞいて下さった方、
                        海外からの旅の方、
                        そしていつも会期中に何かと気にかけて下さる
                        お向かいのKARMAバッグさん・・・
                        おそらく10年目となる今回の展示で
                        変わらず皆さんにお目にかかれることとても嬉しいです。
                         
                        お天気にも恵まれ、よい4日間を過ごせました。








e0257856_2172158.jpg


                        神戸にて第二の人生を得た、なつかしの
                        シガル号にも出会え・・・
                        私の元でぼろぼろだったシガル号、Yちゃんに
                        見違えるほど美しくレストアしてもらって
                        かわいがられて・・・よかったねぇ。。涙







e0257856_21121372.jpg


                     おショーメ様のプレゼントを頂いたり。。涙
                     わざわざ入手困難な豚まんを、朝イチに差し入れて頂いたり。。涙








e0257856_21175164.jpg


                     グリル末松で激ウマディナーを頂くという僥倖にもあずかり・・・




e0257856_21195317.jpg


                          最後は、連続食の画像でしつれいします。
                          ( 超・豪快 たいそうめん)

                         



e0257856_21221553.jpg


                                 うなぎ(押し寿司)で〆

                                 グラッツェ~








                        
                        
[PR]
by c-cigale | 2015-06-01 21:14