<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
サヲトメドレス
e0257856_15225428.jpg


                             シルクコットンのドレスにアイロンをかけ終わり・・・

                             シガシガにはめずらしいヲトメ系

                             名付けて  早乙女百合子 (誰?w) ドレス

                             サヲトメ ホワイト


e0257856_15331687.jpg


                             サヲトメ ブラック

                             2本のリボンを 後ろで結ぶスタイル

                             ぎゅっとタイトに結んでも

                             ふわっと結んで スモッキングドレス風に着こなしても

                             上に ステンカラーやトレンチコートを羽織っても よし



e0257856_15382518.jpg



                             ムスカリの横に、クシュッとなってる白い花・・・

                             白いたんぽぽ

                             母が 朝、摘んできたのですが

                             お昼には クシュッと

                             やはり野生は 室内観賞用にあらず
[PR]
by c-cigale | 2013-03-26 15:49 | Comments(0)
春分前日 まぎれもなく春
 
                             ネタに行き詰まり、私物など少々掲載をば。

e0257856_15263166.jpg


                             あれ?画素数低いな・・・撮影失敗。

                             前回のインドで購入した
                             アーユルベーダの基礎化粧品です。              
                             東の横綱 KAMA と西の横綱 FOREST ESSENTIALS
                             両ブランド共に高級ホテルのアメニティに使用されたり
                             無添加で香りが良く(バラなんか、薔薇!って感じ)
                             日本の価格と比べるとやはり廉価で、
                             もう、店ごとちょうだい!と、テンションが上がってしまいます。
                             面白いことに(アーユルベーダ界では、当然のことかしら?)
                             サフランが原料として使用されているものも多く、
                             サフラン化粧水なんか、出来立てのパエリアの匂いを連想させ、
                             水の色もまぎれもないサフラン色なので、顔、黄色くならんやろか、
                             と、少し不安ながらに使用してますが、使用感はso good.
                             インドのELLEの化粧品アワードなど受賞したつわものでもあります。

e0257856_15483419.jpg


                             ついでに、オイルLOVERとしての所持品など。
                             と、いってもそんなに珍しいものはないかもしれませんが。
                             左から、石臼挽きの椿油、モロッコのアルガンオイル、
                             ローズヒップオイル、ジョンマスターのざくろベースオイル
                             ホホバ、SHIGETAのローズベースオイル。
                             前列、あっぺんお手製のいのしし油&ハーブオイル
                             トルコの月桂樹オイル。
                             冬はこれら無しには越せません。もちろん夏場も。
                             どうしてだか、こういうものに眼がないのです。



e0257856_160545.jpg


                             本日のお庭
                             クリスマスローズ群
                             なんか、1年の半分ぐらいは咲いているような気が・・・

e0257856_1622278.jpg


                             白い木蓮は
                             私の中では
                             姐さん、のイメージ
                             いさぎよく、清潔で、美しい

e0257856_164271.jpg


                             そして、この方なくして
                             春の訪れを語れず、の
                             ミモザ氏
                             林っぽく見えますが、一本の木です

                             この春もそれぞれの色を見せてくれてありがとう
                             
[PR]
by c-cigale | 2013-03-19 16:15 | Comments(0)
印コレ2013

                         デコレーションケーキを彷彿(パルナス的な)させる
                         有名映画館にて・・・

e0257856_1803562.jpg



e0257856_18155.jpg



                                おしゃれカップル激写!


e0257856_1823339.jpg


                           神秘的な隈取の流し目で、プロをもうならせる
                           ポージングを決める彼

e0257856_183451.jpg


                             彼女のアクセサリー使いは
                             直球ストレートでツボにはまるし
                             はにかむ顔はかわいいし・・・

e0257856_1832451.jpg


                            しつこいぐらいに写真を撮ってしまいました。
                            そして、激写する私を、激写するインドの人たち
                            和気あいあいのスパイラル。


                            
                             動物コレもご用意しました。
                             え?なんで?のヤギさん編
                             冬だったから、慈悲深い方が着せてあげたのか?

e0257856_18134053.jpg
e0257856_181494.jpg
e0257856_18142988.jpg
e0257856_1814482.jpg

                             なんとなく、
                             あなたにはこれだよね!と、
                             キャラと毛色に合わてチョイスされたかのようなコーディネイトに
                             愛情が感じられたりして・・・

e0257856_1819205.jpg


                              最後は牛様

                              インド、きれいなものたくさんあります。
                    
[PR]
by c-cigale | 2013-03-13 18:27 | Comments(0)
みちるちゃん
             
                       大切な友達の、大切な愛娘のスピーチです。

                       私たちが、小学校高学年の頃、遊ぶことしか考えてなかった時代

                       今、彼女たちに突きつけられている現実
                       この現状の中で、成長し、大人になっていかなければならないということ
                         
                       私たち大人がまず知っておかなければいけないこと
                       考えなければいけないことを
                       小さなな先輩から学ぶ





透き通り 染み渡る歌声

                         



全ての 去っていった魂が癒されますように                        




                         
                         
[PR]
by c-cigale | 2013-03-13 17:39 | Comments(0)